2011年12月31日

大晦日の朝にホットケーキを焼いた

ホットケーキ
大晦日ですね。少し寝坊をして起きて、仕事のことを考えるのをやめて、朝食にホットケーキを焼きました。いつもは妻が焼いてくれるのですが、たまには僕が作ろうと思いまして、なかしましほさんの「おやつですよ」の中の『とびきりホットケーキ』をレシピを 2倍の分量で、直径 24cmのフライパンで 5枚焼きました。僕と妻は 一枚半、生後 1歳6ヶ月の息子は一枚、残りの一枚はオヤツに回して3等分にして3人で食べました。そのオヤツ用にバナナとミカンを盛りつけたものが上の写真です。

このレシピはヨーグルトを入れたりきび砂糖を使ったりして、朝食向きで美味しいです。時々、パンを焼いておくことを忘れてしまったときに、このホットケーキを焼いています。ホットケーキを朝食に食べる習慣は、全く無かったのですが、昔バンコクのカオサン通りに滞在していたときに、パンケーキにパパイヤとマンゴーを添えてを出すカフェがいくつもあり、朝食としてよく食べていました。それから朝にホットケーキを食べるのも悪くないかも、と思うようになり時々焼いています。ウィキペディアによると朝食にパンケーキを食べる習慣は、メキシコにあるそうです。

ウィキペディア » ホットケーキ

タグ:,

カテゴリー:料理 |  コメント (0) |  投稿者:hyodo

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/564/trackback