2005年3月31日

靖国神社のソメイヨシノ開花標準木を取材

31_1221_04

昨日、以前より楽しみにしていた開新堂でのランチのあと、桜を見に千鳥ヶ淵を散歩したのだが、まだ蕾は閉じたままであった。三番町にある戦没者墓苑には早咲きの桜があり、ここは満開ですでに散り始めていたが、花見の客は全くいなかった。九段下に近づくにつれて花見客はだんだんと増えていったが、千鳥ヶ淵のソメイヨシノは全く咲いていないので、皆途中で引き返してしまい、墓苑の早咲きの桜の存在に気がつけないようだ。ここは無料の駐車場まであるので、お暇のある方は見に行ってもいいかもしれない。

千鳥ヶ淵の端に着くと靖国神社が見えた。「そうだ、例の開花標準木を見に行こう」と思い立ち、大鳥居の下を通って参道を歩き、更に第二鳥居をくぐって境内に入った。標準木はすぐに見つかった。なぜなら大勢の報道陣がビデオカメラやマイクを持ちながらその木の回りに集まっていたからである。ちょっとおもしろい光景だったので、報道陣をバックに標準木を撮影した。しばらくすると東京気象台の開花判定担当者2名がやってきてデジカメで標準木を撮影し開花していないかを観察し始めた。どよめきとともに報道陣は殺到し、担当者のデジカメとは比較にならないほど高性能なビデオカメラで標準木をナメ始めた。一輪開きそうな蕾があったのだが、開花判定は×。そして次の標準木へ担当者が向かうと、報道陣一同も大挙して追いかけていったが、こちらも判定は×。担当者が上司に結果を報告するために携帯電話をかけ始めると、今度はマイクが殺到。「今日も開花は無しです」との報告が済むと場が少し和んで、今度は記者会見風に記者たちから担当者に質問が飛び交っていた。

二人のうち若い方の担当者がたまたま私の隣にいたので、私も質問してみた。

「無聊写記のhyodoと申します」(これはウソ)
「?」
「近頃、凶悪な犯罪や、大きな自然災害が続いております。明るいニュースを国民は待っていると思うのですが、今日も開花はまだなのでしょうか?」(これもウソ)
「??」
「先日、国会答弁で小泉首相は『参拝問題だけではなく開花判定も厳しすぎるのではないか』との懸念を示しましたが、東京気象台ではどのような議論が行われていますか?」(全くのデタラメ!)
「???????????」
「今日の開花は無しということですか?」(ここからホント)
「そうです」
「開花宣言の条件は?」
「2,3輪が咲いた状態です」
「本日また判定を行いますか?」
「今日はもうやりません。明日以降になります」
「明日は何時にいらっしゃいますか?」
「午前10時頃になると思います」

なるほど、このように開花の判定は行われるのか。この日、開花宣言には立ち会えなかったけれども、なんだか嬉しかった。

タグ:

カテゴリー:雑記 |  コメント (4) |  投稿者:hyodo

コメント

今日東京は開花となってみたいですね。札幌は雪降ったりしてます。
さすがにもう真冬日にはならないですが、春はまだひと月先です。

2005年3月31日 @ 10:03 PM

taqujiさん、こんばんは!
そうです!今日開花となりました。今日は車中でJ-WAVEを聴いて知りました。
札幌は雪なんですね。遅い花見もいいじゃないですか!

2005年3月31日 @ 11:10 PM


sakura

sauraの桜の季節がやってきた。
この時期が大好き。
で、この写真は地面なの?壁なの?
貧相な雑草、がんばれ!
今日はT氏の要望で、2層ゼリーをつくる。
下は梅ジャム、うえは柑橘と白ワイン。
できるかな?

2005年4月2日 @ 9:04 AM

sakuraさん、こんばんは。
この写真は地面の雑草を撮ったものです。
桜は来週に満開のようですね。

2005年4月3日 @ 1:34 AM

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/79/trackback