2013年5月3日

「越谷の家」が完成しました

越谷の家(外観)
昨年より兵藤善紀建築設計事務所が設計を進めてまいりました「越谷の家」が完成しました。

この家は、店舗併用上下分離型二世帯住宅です。1階道路側に店舗入口、庭側に両親住居入口、外階段を上って2階に夫婦住居入口があります。上の写真の左側が店舗です。店舗の上はロフトになっており、ロフトを介して上下階が内部でつながっています。

越谷の家(土間)
2階土間です。土間は、テラス > 土間 > バルコニーと連続しており、コンクリートと石で仕上ています。

越谷の家(2階居間)
2階居間です。土間を介することで、外部との適度な距離が生まれます。

越谷の家(キッチン、小上り)
2階居間からキッチンと畳の小上りを見たところです。アイランドキッチンのレンジフード換気のためだけにハト小屋を作るのはもったいない気がしたので、トップライトも設けました。

越谷の家(2階小上り)
2階居間に面する畳の小上りです。違い棚の上の引戸は、寝室への裏動線になっています。

越谷の家(1階居間)
1階居間です。こちらも土間を介して庭につながります。

越谷の家(和室)
1階の和室です。ランマに透明ガラスを入れ、居間と天井を連続させ、広く感じるようにしました。

カテゴリー:建築 |  コメント (0) |  投稿者:hyodo

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/721/trackback