2012年2月20日

「カフェまどか」が竣工・プレオープンしました。

カフェまどか外観
昨秋より兵藤善紀建築設計事務所が設計を進めてきました「カフェまどか」が週末に竣工し、本日プレオープンしました。自家焙煎珈琲と日本茶のカフェです。ケーキと和菓子もいただけます。

このプロジェクトは、予算的に厳しかったのですが、クライアントのお知り合いの業務用キッチン製造工場に直接発注したり、壁・天井の塗装と床・建具・家具の木部のオスモ塗装全てを DIY によるクライアント施工とすることによって、予算を大幅に圧縮し実現しました。

「カフェまどか」外観
カフェまどかは埼玉県川口市の昔から宅地開発が行われている赤井台の住宅地にあります。住宅街の中に埋没しないように、外壁材には普段使わないカラーガルバリウム縦ハゼ張りにし、色はワインレッドとしています。将来客席を並べるテラスはヒノキの塀で囲っています。植栽は北住さんにお願いしました。

「カフェまどか」キッチン
客席からキッチンを見たところです。木の色としては明るいシナ合板の壁にすることにより、客席から見たキッチンの印象を和らげています。キッチン左奥に焙煎器があります。

「カフェまどか」客席
客席からテラスを見たところです。テラスにはアオダモという落葉樹が植えてあります。春の芽吹きが楽しみです。椅子以外の床・壁・天井・窓枠・テーブル等は、全て DIY でクライアントが塗装しました。もちろん私も手伝いましたが、約 1週間掛かりました。

カテゴリー:建築 |  コメント (0) |  投稿者:hyodo

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/574/trackback