photo

「集の家」平屋タイプ

千葉県の不動産・企画会社の依頼で開発・設計したあらかじめ間取りが作られた平屋のレディーメイド住宅です。千葉県外での建設も可能です。家のカタチは、モダンな印象の片流れ屋根です。広いリビング、寝室、水回りは、程良くプライバシーを保つ間取りとなっています。大きな南側の窓からは、庭がよく見え解放的です。デッキテラスを設置したり、家庭菜園なども楽しめます。
※このページの画像は住設機器以外は全て CG です。

「集の家」のコンセプトに近い平屋の家の内覧会を 2016年7月2日(土)~3日(日) 13:00~17:00 に行います。詳しくは、次のリンクををご覧ください。» 「江戸の家」内覧会のお知らせ

構造・断熱性能が高い住宅

頑強な基礎・軸組み、換気、壁体内の湿気の排出、適切な使用材料など、構造、耐久性も大変高品質な仕様となっております。又、シンプルな間取り、バランスの良い耐力壁の配置により、将来の増改築にも対応しやすくなっています。

更に環境に配慮し、断熱性能を高める様々な工夫があります。そのために建築面積・寸法・内外壁の面積を調整し、良い建築材料を選んでいます。外壁は断熱材を裏打ちした軽くて錆に強いガルバリウム鋼板を使い、屋根もガルバリウム鋼板のシルバー色を使用しているので、夏の日射での温度上昇を極力抑えます。サッシも全てペアガラスとしているので断熱性能も十分あります。

photo

静かで広がりのあるリビング・ダイニング

リビング・ダイニングは、ひとつの空間ですが、ダイニングは少し天井を低くした静かで落ち着いたスペースです。リビングは勾配天井が庭側へ高くなる広がりのある空間です。ひとつの空間がふたつの性質を合わせ持っています。

photo

ダイニング・キッチン

少し天井を低くした静かで落ち着いたスペースです。使い勝手の良いキッチンです。

photo

リビングから寝室への回遊動線

プライバシーを保ちながらも、廊下を介さず直接寝室へつながる回遊動線があり、使い勝手が良い間取りです。

photo

書斎コーナーのある寝室

寝室には庭に開かれた大きな窓と、通風用の小窓があります。小窓の前にデスクを置けば、ちょっとした書斎コーナーになります。

充実の収納

寝室には、幅 3.2 メートルのクローゼットが有ります。ハンガーパイプ、枕棚も付属しており、使いやすく十分な収納量です。

使いやすい住設機器

写真 左:キッチン

少し大きめで、リビングから見えてもオシャレなキッチンです。

写真 中:洗面台

収納量も十分で使いやすい機器をセレクトしています。

写真 右:バスルーム

バリアフリー、断熱、掃除のしやすさなど、快適な機器を選んでいます。

間取り図

クリックすると大きく表示されます。 photo

「集の家」平屋タイプ 概要

構造・工法:
鉄筋コンクリートベタ基礎、木造在来工法
規模:
平屋建て 軒高 3.0m 最高高さ 3.9m
建築面積:
64.04㎡(19.37坪)~71.85㎡(21.73坪)
延べ面積:
52.58㎡(15.90坪)~59.20㎡(17.91坪)
本体価格:
980万円(税込)~

※現在、千葉市~香取市の近郊で、上記価格で建設が可能です。本体価格には本体工事費・設計監理料・エアコン・キッチンセットが含まれています。

※千葉県以外での建設も可能です。お近くの工事会社・工務店に見積りを依頼し工事費をご提示しますので、お問合せください。

埼玉県川口市の一級建築士事務所 兵藤善紀建築設計事務所