photo

飯能のマンション・リノベーション

埼玉県飯能市に計画した築浅の中古マンションのリノベーションです。

山手のマンション・リノベーションをご覧いただいたご夫婦からのご依頼で実現しました。いくつかの中古マンションの購入候補物件を一緒に見て廻り、良い中古マンションに巡り合うことができました。築後15年経ったマンションでしたが、既存部位、既存のユニット・バス、便器、電機設備の再利用をできるだけおこない、既存の床、壁の解体部位を限定することにより、スケルトン・リノベーションの工事費の約 50% で実現できました。

photo

マンションの玄関をできるだけ広く

マンションの玄関は、靴の脱ぎ履きするにも狭いことが多いので、既存壁を壊し椅子が置ける程度に幅を広くしました。

photo

視線の通る廊下

廊下は、部屋を移動するためだけの空間にならないように、リビング入口の安全ガラスの引戸にして、専用庭まで見通せるようにしました。

photo

リビング・ダイニングを庭とつなげる

リビング・ダイニングと専用庭が視覚的につながる、広さが感じられる空間にしました。右側の建具は猫間障子で、下半分が上げ下げできます。左側の大きな窓は、引越し後、木製ブラインドを吊るしました。

photo

リビングの様子

左の猫間障子から柔らかな光が入る落ち着いたリビングです。床はウォルナット、壁・天井は塗装、右の収納扉はラワン合板です。全体的に和の空間になりました。

キッチンを新しくし、移設する

改装前のキッチンの汚れが気になったので新しくし、設置位置も変えることにしました。キッチンの隣にカウンター式の床の間としたので、キッチン吊戸の下のオープン棚を違い棚を見立て遊び心を加えました。

キッチンに回遊動線を設ける

キッチンの奥は、パントリーにつながり、廊下へでることができます。回遊動線にすることにより、洗面室へのアクセスが容易な使い勝手の良いキッチンになりました。既存の床下収納も使用できるように寸法を調整しました。

photo

洗面

既存の洗面台を撤去し、タモ集成材のカウンターの上にベッセル型の洗面器を乗せました。メディシン・ボックスは既存のままです。

photo

クローゼット

既存の間取りでは、小さなウォーク・イン・クローゼットと納戸に分かれていて収納効率が低かったので、一体にして収納密度を上げました。

photo

音楽スタジオ

クライアントは、音楽家でしたので、防音のスタジオを作りました。壁と天井は躯体から絶縁し、二重構造にしました。また開口部は 2重サッシ又は防音ドアにしてあります。

photo

寝室

壁・天井の汚れがあまりなかったので、入口のドアと床のみの改装にとどめました。

改装前の様子

改装前、このマンションは一般的な仕上げでした。庭側はリビング・ダイニングと寝室に分かれていました。床は合板フローリング、壁・天井はビニルクロス、設備は既製品でした。

photo

リビング・ダイニングから庭をみたところです。右側の壁は寝室との仕切りです。

photo

寝室から庭をみたところです。左側の壁はリビング・ダイニングとの仕切りです。

photo

改装前の玄関です。かなり狭かったです。

photo

改装前のキッチンです。

photo

洗面台です。

埼玉県川口市の一級建築士事務所 兵藤善紀建築設計事務所