photo

戸塚の家

埼玉県川口市に計画中の夫婦+子ども2人のための家です。

当初、クライアントは中古マンションを購入してリノベーションすることを検討されていましたが、広めの敷地を入手され一戸建てを計画することになりました。敷地地盤面は道路より少し高いのですが、切り下げられた既存の駐車スペースがあるので、これを生かし外構工事での土の移動を少なくする方向で 2階建てから平屋まで様々なプランの検討を行っています。

2019年4月現在、基本設計が進んでいます。2020年春に完成予定です。

F6案 鳥観図

中庭のある平屋プランです。クライアントは「2階建」を希望されていましたが、お話しを伺っていると平屋の方がご要望に適っていることに気が付きました。また敷地の広さや近隣の住宅の窓の位置などを検討し、敷地東南中央に中庭を配するとリビングやダイニング、和室、個室の距離が程よく保てることがわかりました。平屋は基礎と屋根の面積が2階建てより増えるので、建設費用概算を再度算出し、ご予算に収まるように調整いたしました。

photo

F6案 リビング

プロポーションを意識し、程よい天井高のリビングを計画しました。開口部を天井までのスリットにすることにより、壁も美しいフォルムになります。左の壁は質感のあるタイル張り、天井は板張りです。

photo

F6案 ダイニング

中庭に面し和室につながるダイニングです。天井を下げ屋根の構造を見せることにより、リビングとは場の異なる落ち着いた空間にしています。

photo

F6案 和室から中庭を見る

和室は、来客の寝室、茶の間などの他、洗濯物を畳んだりなど普段の生活にも使われることを想定しています。

photo

F6案 中庭

三方が我が家に囲まれ、隣家も窓のない位置なので、プライバシーが確保された中庭になります。

B5案 鳥瞰、道路側ファサード

A案のゾーニングを4間角にまとめたプランにシンプルな切妻屋根を架けています。外壁、屋根はガルバリウム鋼板です。

B5案 LDKの様子

左の CG 画像はリビングからダイニングを見たところ、左の CG 画像はダイニングからリビングを見たところです。ソファのあるリビングには階段があり、吹抜になっています。

B5案 LDKの吹抜

一室空間の LDK に吹抜を設けて 2階とつなげています。吹抜の廊下には大きな本棚を設置します。

photo

A2案 道路側外観

クライアントの要望を全て取り入れながらコンパクトにまとめた T字型のプランです。ボリュームの高さを微妙に不連続に変えて屋根の架構に変化を持たせ、軒裏が印象的に見えるように操作しています。

photo

A2案 リビング・ダイニングから庭を見る

リビングの吹抜に大きな開口部を設け、軒下のデッキテラスを介して庭とつながります。

photo

A2案 吹抜を見上げる

リビングの北側の壁の後ろに階段があり、2階へ上ると書斎スペースがあります。

photo

A2案 吹抜に面した書斎スペース

家族共用の書斎スペースです。デスクから吹抜を介してリビングと庭を見下ろすことができます。デスクの後ろは大きな書棚になっています。

埼玉県川口市の一級建築士事務所 兵藤善紀建築設計事務所