『foobar2000』 タグの記事

2013年12月5日

foobar2000 で NHK ネットラジオを聴く

本題の前に、自分の環境などの説明をする。

以前、iTunes を使っていたのだが、仕事で常用する CAD アプリケーション “Vectorworks” と非常に相性が悪かった。理由は、Vectorworks が 特定のバージョンの Quicktime を画像処理に使用するからで、iTunes を使っている時にアップデートのダイアログをつい OK してしまうと QuickTime のバージョンが新しくなり、Vectorworks が QuickTime をサポートできなくなってしまうからである。しかし、iTunes 10.5(2011年頃)から QuickTime が付属しなくなったことを昨年知り、Vectorworks と同居できるようになった。

そこで、今年初め久しぶりに iTunes をインストールしたのだが、昔使っていたバージョンが古すぎるのかデータベースの移行がうまくいかず、プレイリストやお気に入りの”★”の数、再生回数などのデータは無くなってしまってとても残念に思うと当時に、いろいろと余計な Apple のソフトがインストールされるのがとてもイヤだったことを思い出したりして、これを目処に iTunes を使うことを止め、今夏から月額 980円の音楽ストリーミング配信サービス Music Unlimited を使ってみることにした。

Music Unlimited は自分の知らない曲を聴くことができることは魅力なのだが、仕事をしながらプレイリストを作るのはとても面倒だし、所有している CD をストリーミングで聴くことも多く、それもどうかと思い 4ヶ月程でやめた。で、過去に iTunes で取り込んだ音楽データを利用できる他のソフトを探してみたところ、動作が軽くてデフォルトの UI がシンプルな foobar2000 を使ってみることにした。

foobar2000 の使い方は「一から始めるfoobar2000 – foobar2000 Wiki」を参考にした。

foobar2000 は必要に応じて機能や UI を拡張できるように設計されている。魅力的なアプリケーションでオーディオ関連の情報も多いので、使い始めてしばらくすると、PC 廻りの音楽リスニング環境を整えたくなった。それまで実は 2000円くらいで買ったアンプ内臓の PC 用のスピーカーを使っていたのだ。調べてみると、世は PC オーディオ・ブーム到来とのことで、多くの製品が発売されており、USB-DAC という機材が PC で音楽を聴くには重要であるということを知った。

ただフルサイズのコンポを買う気はなかったので、USB-DAC 内臓の小型プリメインアンプを探した。主要オーディオメーカーの中では安くて評判の良い TEAC A-H01 を購入した。スピーカーは、FOSTEX の 10cm フルレンジユニット FF105WK を購入し、エンクロージャは図書館で長岡鉄男のスピーカー工作の本を何冊か借りてきて、事務所の本棚にぴったりの寸法のブックシェルフ型を探し、物置にあるベニヤ板の端材で「BS-84」を自作した。機材関係のことは、また次の記事で紹介したいと思う。

ここでようやく本題のネットラジオの話をする。

foobar2000 ではネットラジオが聴ける。一般的な方法は下記を参照した。

魅力的なインターネットラジオ局 | PCオーディオ実験室

NHK ネットラジオはブラウザ上の「らじる★らじる」で聴いていたが、foobar2000 で聴けるといいなぁと思い、上記の方法を試してみることにした。

まず、NHKネットラジオのストリーミング URL を調べた。下記を参照した。

仙台・名古屋・東京・大阪のらじる★らじるをiPhoneで聞く – 別館 子子子子子子(ねこのここねこ)

しかし、NHK-FM 東京放送を聴くために、下記を記述した m3u ファイルを作成し、foobar2000 から読み込んでも音が出ない。

http://mfile.akamai.com/129933/live/reflector:46051.asx

そこで更に調べて次の情報を得た。

MPDとNHK らじるらじる : ささやき

上記のアカマイの URL にブラウザでアクセスし、ダウンロードした asx ファイルをエディターで開くと次のように記述されている。

<ASX VERSION="3.0">
 <ENTRY>
  <REF HREF="mms://a52.l12993346051.c129933.g.lm.akamaistream.net/D/52/129933/v0001/reflector:46051" />
 </ENTRY>
</ASX>

上記の “mms://a52.l1299~” の部分を m3u ファイルに記述し、foobar2000 から開くと NHK-FM 東京放送を聴くことができた。NHK-R1 ラジオ第1放送、NHK-R2 ラジオ第2放送も同様の方法でリスニングが可能になる。

ここで更に J-Wave など Radiko で配信されている民法放送は foobar2000 で聴けないか?という疑問がわく。しかしいくら調べても Radiko の配信 URL はわからない。録音アプリはいろいろあるのだが・・・・・。

タグ:, ,

カテゴリー:コンピュータ, 音楽 |  コメント (8) |  投稿者:hyodo

『foobar2000』 タグの記事