2005年3月24日

シフォンケーキ・ラヴ・アフェア編

24_0613_02

シフォンケーキ・カテゴリーはこちら

私は浮気性かもしれない。長続きしない。すぐに飽きる。しかも新しもの好きだ。読者が期待するようなコトではない。シフォンに入れるフレーバーに関してである。これまでレモン、柚子、ショコラと華麗なる甘い遍歴を重ね、最近は「文旦」にとって変わった。

そもそも私は浮気をしたことがない(本当である)。これからもしないであろう(と自分に釘を刺しておく)。でも心変わりはあるかもしれない(と逃げ道を作っておく)。といっても今、浮気が成立するような環境に無い・・・・・・今年は是非そのような「環境」のアセスメント・プラン・メンテナンスをしたいものだ。誤解無きよう申し上げるが、「浮気がしたい」という意味ではない。「パートナーがいるといいな」と言っているのである。全然関係ないが、スギ花粉の飛散量を測定しているのは気象庁ではなく環境省らしい。

さて、私の新たなる仮の恋人「文旦さん」は夏みかんとグレープフルーツを足して2で割ったような感じの柑橘系果物である。色はグレープフルーツ色。形はヘタの部分が少し尖がっている。果肉は夏みかんより八朔(はっさく)に近い。酸味が強いので酸っぱいときもある。高知産が多く、全国の生産量の約80%を占めるらしい。私の家では4年前から毎シーズン1箱送ってもらっている。農薬の使用が十分配慮されているので、皮をスライスしてママレードが作れるのだが、大変そうなので昨年まで作ったことがなかった。今年はなぜか作る気分になり、しかも大量に夜な夜な煮てお世話になっている人に配り歩いている。3kgほどあった砂糖はすぐに底を付き、先日2kg買い足したほどだ。

その文旦ママレードを使ってシフォンを焼いてみた。ママレードシフォンは赤堀レシピ(しっとりシフォンケーキ、赤堀博美 著、別冊家庭画報、無聊ブックス参照)によると砂糖、サラダ油、水の分量がプレーンシフォンとだいぶ異なる。かなりの量のママレードを入れるので、砂糖は少なめ、サラダ油は多めで水は少なめである。文旦ママレードシフォンを初めて作ったとき、いつもはメレンゲを泡立てる段階でオーブンを予熱しはじめるのだが、先程の「環境」だの「アセスメント」のことを考えていたので、すっかり忘れてしまった。メレンゲが完成してから予熱したので、メレンゲは崩壊し始めたが、焼き上がりはまあまあだった。

翌日、ふらっと大学の友人が本を取りに我が家に立ち寄ってくれた。文旦シフォンとミルクティーをご馳走した。「あー、これが例のシフォンね?旨い!しっとりしていて。何が入ってんの?」あまり食べ物の感想を言う友人ではないので、私はその言葉に満足した。

ところでシフォンコラムの連載第1回目から赤堀レシピでシフォンを焼いている。全く他のレシピにブレていない。一途である。結構長続きしている。飽きずにやっている。ということは私は浮気性ではないのだ。証明終わり!

BGM “Everlasting Love” THE LOVE AFFAIR

タグ:,

カテゴリー:シフォンケーキ |  コメント (11) |  投稿者:hyodo

コメント


今井有美

待ってました!シフォンネタ!
今日も楽しく読みました。浮気はいけません。たぶん。
それとBlogPeopleからリンクありがとうございました。私も貼り直しておきました。これでUP!って出るはず。

2005年3月24日 @ 9:26 AM


sakura

これは、雑草じゃないでしょ~??
シフォンは泡立てがあるので、とりあえずパス。
前回、さようなら間際のリンゴを煮て、焼いたアップルパイ!最高だったよ。今度、カスタードに再挑戦して、杏のパイを焼く予定。プレゼント用。
お菓子道に励む友だね。

2005年3月24日 @ 8:04 PM

浮気できる環境に身を置く者です。したいといっているのではありません。パートナーがいるという意味です。浮気はこれからもしないでしょう。と自らに釘を刺しております。
ところで、hyodoさん、文旦マーマレード美味しそうですね。そもそも柑橘系のお菓子は大好きなのですが、自分で作るとなると、やはり農薬のことが気にかかってました。無農薬(減農薬?)のものを私も探してみよう。それにしても、文旦って久しぶりに聞きました。
文旦シフォンにミルクティー...もう我慢できません。シフォンはありませんが、これから夜のティータイムです。

2005年3月25日 @ 12:15 AM


ねこ

オトコは浮気するんだってば!!!!!
コホン。
文旦は大好きなフルーツの一つ。
パサパサして食べやすいし、あの甘みが絶妙。

2005年3月25日 @ 1:16 AM

みなさん、お返事おくれてすみません。
今井さん、
「たぶん」ではなくいけないコトです、ハイ。
BlogPeopleは急いで勉強します。
今井さんデザインのユニクロTシャツを早く店頭で見たい!買いたい!着たい!
sakuraさん、
季節はまだ先だけど、オシロイバナです。
わざわざ植える人はあまりいないから、雑草だろうなぁ。
杏って生のですか?乾燥ですよね。杏パイ是非お願いします。
marinさん、
どうもお久しぶりです!
ママレードは皮を使うので農薬などが心配ですよね。
最近の農産物表示は信用できないし・・・。
ですので直接農家から買ってます。
ところで、深夜にティータイムですか!
ねこさん、
確かにそうかもしれない・・・。
だんだん力説できなくなってきた。
もっといろんな人にインタビューしてみよう。

2005年3月28日 @ 12:46 AM


tapioka

久々、ですねぇ。
 シフォンケーキのレパートレーも順調に増えているようで何よりです。
 私も負けていられないなぁ。頑張って、<チーズケーキ>を極めなくては・・・。
また、今度、<お茶会>を開催しませう!
・・・ところで、文旦マーマレードまだ、残っていますか?(笑)

2005年3月29日 @ 12:56 AM

お久しぶりです。
文旦高知より2箱購入して毎日せっせと
食べていたところ
この記事を読んで
なるほど☆
と思いました。
マーマレード挑戦してみます!

2005年3月30日 @ 2:20 PM

tapiokaさん、お茶会よろしく!花見でもよし!
そろそろヒマになってきたんじゃない?
マサコさん(ですよね?いくつブログを持っているのですか?)、
お久しぶりです。
僕の文旦マーマレードレシピですが、
1.文旦は皮をよく洗ってから中身を食べる。
2.皮をスライスして、水に一晩さらす。
(苦みを弱くしたい場合は、何回か水を替える)
3.2の皮を柔らかくなるまでゆでる。
4.ゆで汁をひたひた程度残して捨てる。
5.砂糖200g/1個を入れて煮る。
6.煮汁が少なくなったらレモン汁半個分を入れて煮立ったら完成。

2005年3月31日 @ 11:06 PM

blogはバンドごとに分けているので2つです。
レシピありがとうございます。
少し砂糖を少なめにして
作ってみました。
文旦の香りがいい感じで
ジャムを滅多に使わない私でも
パクパク食べてしまってます~

2005年4月6日 @ 5:54 PM

文旦ジャム

無農薬の文旦を頂いたのでその皮をつかって
ジャムを作りました。
自家製だからか
文旦のいい香りがします☆

2005年4月6日 @ 5:55 PM

マサコさん、こんにちは。
手作りジャムはおいしいものですけれど、
自分で作るとどうしてパクパクと食べてしまうのですよね。
困ったものです(笑)

2005年4月7日 @ 3:38 PM

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/75/trackback