2012年5月22日

先週の写真 2012年5月第3週

先週、Twitter にツイートした写真のまとめです。

リサーチの仕事で小布施へ行って来ました。宿泊したゲストハウス小布施の庭がびっくりするほどキレイでした。
5月15日。リサーチの仕事で小布施へ行って来ました。宿泊したゲストハウス小布施の庭がびっくりするほどキレイでした。

高井鴻山記念館のふすま。
5月19日。高井鴻山記念館のふすま。

小布施のリサーチは、計画中のシェアハウスに役に立たないか?という目的で 13日-14日に行ってきました。小布施は、イタリアの小都市のように中心部がコンパクトで、イギリスのコッツウォルズのように庭が手入れされた多くの家々がある、美しくてスケールが気持ちよく、散歩が楽しめる町です。帰ってきてからは週末の打合せのためのレポートとのプランに追われて大変でしたが、クライアント全員の賛同を頂きまして、新しい方向へ舵を切ることができました。本当に充実した週でした。

以下、ツイートしていない小布施フォトを掲載します。

松葉屋本店の裏の建物。見学可能だったのだが、外回りを見ているうちに、中は見そびれてしまった。
松葉屋本店の裏のプロポーションが良く魅力的な建物。見学可能だったのだが、外回りを見ているうちに、中は見そびれてしまった。

これも見そびれてしまった「現代中国美術館」の看板
これも見そびれてしまった「現代中国美術館」の看板。

ア・ラ・小布施のカフェの中庭とゲストハウス小布施へ抜ける路地
ア・ラ・小布施のカフェの中庭とゲストハウス小布施へ抜ける路地。ゲストハウス小布施はおススメです。

高井鴻山記念館の母屋2階からの眺め
高井鴻山記念館の母屋2階からの眺め。一絃琴を弾きながら楽しめます。

幟の広場の留蔵
長野信金と小布施堂本店、高井鴻山記念館に囲まれた幟の広場の突き当たりにある土蔵は、修景計画の際に動かさなかったので、「留蔵」と呼ばれているそうです。土壁の風合いが美しい。

土蔵の2重屋根
町役場へ行く途中で見かけた屋根が2重の土蔵の納まり。

その他、宮本事務所が手がけたまちづくり関連の仕事や、ナスカ設計の「まちとしょテラソ」など建築も見所が多く、小布施ッションなどさまざまな文化事業が開催されているので、また行ってみたいと思っています。

カテゴリー:写真, 建築 |  コメント (0) |  投稿者:hyodo

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/628/trackback