2005年1月10日

点初式

10_IMG_1564

昨日は点初(たてぞめ)式でした。
濃茶を点てるときに漂うお茶の香りがさわやかで、
お菓子も「花びら餅」「花こはく」が見目麗しく美味しかったです。
祝膳は味噌汁からしてものすごく美味しかった。
生きてて良かったです。

お道具についてはまだ語れませんが、
薄茶席には床に平山郁夫のシルクロードの絵、
花入れは美しいブルーの古代ペルシャ手付
水差しにベンジャロンという古シャム陶器が用意されていました。
先生の幅広い知識と、豊かな感性に心打たれました。

福引が1等でした。調子いいです。
杉の盛り付け皿を頂きました。

自慢話ですみません。

タグ:

カテゴリー:雑記 |  コメント (2) |  投稿者:hyodo

コメント


おめでと!さいさきいいね。
だから、昨日着物来た人がおおかったんだ・・。
納得。

2005年1月10日 @ 9:06 AM

猫さん、あなたにも分けてあげたい気持ちです。
僕は知足(ちそく)という言葉が好きです。

2005年1月10日 @ 10:03 PM

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/55/trackback