2004年12月14日

エスカレータの写真

エスカレータ
2年前のある期間、私は仕事が上手くいかず気持ちが弱っていてた。肉体的には精神安定剤としての水泳が習慣となっていたので体調は悪くなかったが、精神のほうは水泳では安定せず、ちょっとやばかったように思う。こういう時って、周りの人になかなか同情してもらえないんだな。コミュニケーション不全が誤解を呼び、反感を買い、更に軋轢が生じてしまう。その頃の手帖を見ると、暗い気分ばかりが記録されている。それでも私は時間を見つけて、これまた習慣化しつつあった街歩きをし、何か面白いものを探していた。本日より掲載するエスカレータの写真はそのような時期に撮影されたものが多い。

習慣というのはすばらしい。ある程度は精神状態とは関係なく実行してしまえるからである。いやだなとか何も考えず、自動化されるのだ。私はそれに救われていることが多いと思う。(ココまで打っていたら、外の光がキレイなので土手まで自動的に散歩。そして食パンを買って帰宅)

土手を散歩をしながら、この記事のことを思い返していた。私は弱っていたからエスカレータの写真を撮っていたのだろうか?違うような気がしてきた。私はそんな芸術肌の人間ではない。そして思い出した。もっと前、そう前世紀にJR東日本の広告で川原亜矢子さんがエスカレータに乗りながら振り向いているめちゃくちゃかっこいいポスターがあったことを・・・。チラシが取っておいてあったので今見て確認した。なーんだ、これに影響されたに違いない。私は単純な人間だな、それはいいとして今度生まれ変わったらソレイユ(川原さんの愛犬)になりたいな、などと真剣に考えていた。

だいぶ話がそれてしまった。では、エスカレータの写真スタートです。

タグ:

カテゴリー:写真 |  コメント (7) |  投稿者:hyodo

コメント


落ち込んだときに、とりあえず機械的にやることって有効らしいよ。
今度生まれたら、私は空気になりたいなーー。

2004年12月14日 @ 8:47 AM

うわ~、(語彙が乏しいので)なんと表現したらいいのかわかりませんが、
透明感があって、美しい色のエスカレーターの写真に感動しました。
エスカレーターを上ったら何が見えるのだろう?なんて思い描いてしまいます。
生まれ変わったら、ハムスターかな?(笑)

2004年12月14日 @ 4:55 PM

猫さん、なぜ空気に?あとで妄想メールで質問しますね。
まどさん、おひさしぶりです。体調はいかがですか?
Qooちゃん元気ですか?又遊びに来てください。

2004年12月14日 @ 5:59 PM


onuma

モデルのA.Kさんが好きだったんだね。
日本の国際派女性モデルならA.Tさんなんか
お好みです。最近CMによく出てるKさんも爽やか
な面立ちで好感持てます。
「ソレイユ」になりたいとはかなりの妄想家
ですな(笑)
10代の頃ファッション・デザイナーになりたかった
時があったなぁ。奇抜なデザイン考えるのは
楽しんだけど(その頃からJPGにはまる)
服を作れないし、生き馬の眼を抜くような業界なので
(そういう世界は向かない)諦めたのでした。
話は飛びますが・・・
今日帰りに路線バスに乗っていてふと上に
ある広告に目が行きました。。。
それは水色の背景に大きな?マークを挟んで
二人の人物の写真が配されています。
(小さい女の子)
「小泉さん、甘いものやお菓子があると
      ハッピーになれるのはなぜですか?」
小さい女の子が小泉さんと呼んでいるセリフに
まずほほえむ。
(K首相の息子)
「それは、お砂糖が脳や体に栄養を送って
       心を豊かにしてくれるからだよ。」
砂糖絶対主義のようなセリフに感動する。
国の機関か宗教の勧誘のような広告だなぁ
とニンマリ。
そして最後は
「砂糖を科学する会」とあり
HPアドレスとフリーダイアルの番号で
締めくくられていた。
この広告が気に入って家に帰るとすぐ
ネットで調査してみた。
「砂糖を科学する会」ありました。
あやしくはありません。
背広や白衣で爽やかに笑う博士たち
主要メンバーに混じって、洋菓子家の
今田美奈子さんの顔が。高校の時この方
の展示会に幾度か足を運び、サイン本も
数冊所有していたので、親近感が湧く。
他もいろいろ見ると、砂糖の種類がわかる
ページがあり、そこが気に入った。
CMや広告のページまでご丁寧にある。
例の私の見つけた広告もそこで見ることが
できた。
なんと年間スケジュールまであるではないか。。
恐るべし「砂糖を科学する会」。
お菓子を作る基本材料であるお砂糖の
情報・知識を得られる「砂糖を科学する会」。
ヒヤカシにも一度訪れて欲しいサイトです。

2004年12月14日 @ 6:18 PM


sakura

どうも。
クリスマスにはケーキを期待と言うことでよろしく。
Mr.hyodo怒らないでね。T氏は怒ってないよ。
韓国の地下鉄のエスカレーターもすごいよ。そのまま乗ったら宇宙に行っちゃいそうなの。
そうそう、最近なんとかっていうモデルに似てるっていわてます。すぐにその名を忘れるけど。

2004年12月14日 @ 9:13 PM


onuma

※ 文中のJPGとは画像形式ファイルではなく
  Jean Paul Gaultierのことです。

2004年12月14日 @ 9:27 PM

onumaさん、そう川原さんファンです。ドマーニに事務所資料を送ろうと思っていた矢先に降板なさってしまい残念です。
sakuraさん、期待しております!僕はシフォン以外に取柄がないですが、何か作りますね。
ソウル地下鉄?気が付かなかったな。南大門のショッピングセンターのエスカレータで5,6階まで行くやつは知っているけど。

2004年12月14日 @ 10:24 PM

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/42/trackback