2004年12月1日

無聊写記をリニューアル!

三連ドア
本日、デザインを一新!というほどではありませんが、リニューアルしました。最近、すばらしい記事・デザインのブログを運営している方々から、リンクしていただいた上に、お褒めのことばまで頂戴したりで、私は自分のブログの拙いレイアウトをかなり恥ずかしく思っていました。とりあえず少しは見れるものになったかな?と思うのですが、いかがでしょうか?

おかげさまで、開始後ひと月を迎えようとしています。おかしな写真(どう思いますか?この三連ドアを!)、楽しい記事を発表していきますので、今後もお付き合いの程をよろしくお願いいたします。また、リンク、TB、コメントを頂いた方々に、あらためて感謝いたします。

カテゴリー:写真 |  コメント (6) |  投稿者:hyodo

コメント


taquji

まだ始めて一月足らずだったんですね、落ち着いていると言うか安定してる感じだったので、もう長いのかと思ってました。
写真は毎回楽しみにしてます。これからもマイペースで続けてください。
あと、恥ずかしながらタイトルの読み方、やっと解りました…。

2004年12月1日 @ 10:48 PM


taquji

あ、今日の写真にコメント。
これ見てサリーちゃんの友だちのよしこちゃんの三つ子の弟の成長後(それぞれ家庭を持ってる)を想像してしまいました。

2004年12月1日 @ 10:53 PM


onuma

この扉のひとつ目は
トゥイードル・ディー
この扉のふたつ目は
トゥイードル・ダム
この扉のみっつ目は
トゥイードル・○○(双子じゃなくて実は三つ子)
のお部屋というのが、まず頭に浮かんだ。
暫く後・・・アリスの世界は妄想だもの。
なんだって有りだったと確信を持ち
トゥイードルは「双子なんかじゃない」と
のたまい(実は五つ子かも知れないが、神様も知らない)
そう思ったらこっちの妄想だって止まらない。
ビートルズ「I am The Walrus」にまで出てくる
セイウチと大工と牡蠣の大群が三つ目の扉の奥に
押し込められてる妙な光景までもが脳裏に浮上して来た、、
やれやれ、、、これくらいにしておかないと
めるへん部長になってしまう。。。

2004年12月1日 @ 11:39 PM

妄想力豊かなメルヘン君たちよ、君たちは仲間だ。
これからもよろしくお願いします。

2004年12月2日 @ 3:03 PM


これ、すんごいね。
なんか、漫画とかで深層心理を降りていくときに
行き止まりにドアがあって、その中の一つを選ばなきゃいけない・・・みたいな。
この向こうにやはり、それぞれの思いを込めた生活があるのだね。

2004年12月3日 @ 9:11 AM

なんか有名なおとぎ話でこういう3つのドアが出てくるのがありますよね。なんだっけ?

2004年12月3日 @ 11:00 PM

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/36/trackback