2010年12月18日

ホームベーカリーに投資する

ホームベーカリー SD-BMS102
ホームベーカリーを投資として購入しました。

経緯は次のとおり

  1. 近所のベーカリー「デイジィ川口店」で食パンを購入していたのだが、人気店になりすぎたのか、食パンでも予約しておかないと買えないことが多くなった。
  2. 毎日毎日食パンを予約するのは面倒なので、Pasco の「超熟」をスーパーで買っていた。思っていたよりもおいしいかったけども、やはりちょっと物足りない。
  3. 近所のDIYセンターでホームベーカリーが1万円くらいで売っているのを見かけたのをきっかけに、Amazon で調べてみたら、安い製品では7000円くらいから買えることを知る。
  4. 計算してみると、1万円くらいなら、1年間で材料費の元を取ることが可能だったので、投資として買うことにする。

パンを店で買っていた時の年間費用:

  • 我が家のパンの消費量: 8枚切りを4枚/日 > 15斤/月
  • 年間パン購入費: 15斤 × 210円(デイジィの価格) × 12カ月 = 37,800円

ホームベーカリーでパンを焼く場合の 1斤当たりの材料費:

  1. 小麦粉: 178円/kg (日本製粉イーグルを業務スーパーで購入)
    > 1斤当たり250g 必要なので、178 × (250 ÷ 1000) = 44.5円
  2. 砂糖: 200円/kg (安売り時、近所のスーパーで購入)
    > 1斤当たり 8.5g 必要なので、200 × (8.5 ÷ 1000) = 1.7円
  3. 食塩: 150円/kg (普通の安い精製塩、近所のスーパーで購入)
    > 1斤当たり 2.5g 必要なので、150 × (2.5 ÷ 1000) = 0.4円
  4. バター: 650円/ポンド(450g)(四つ葉バター業務用、OKで購入)
    > 1斤当たり 5g 必要なので、650 × (5 ÷ 450) = 7.2円
  5. ドライイースト: 400円/125g(saf 赤ラベル、カルディで購入)
    > 1斤当たり 2.8g 必要なので、400 × (2.8 ÷ 125) = 9円
  6. 牛乳: 178円/L (近所のスーパーで購入)
    > 1斤当たり 70ml 必要なので、178 × (70 ÷ 1000) = 12.5円
  7. よって、1斤当たりの材料費:
    > 44.5 + 1.7 + 0.4 + 7.2 + 9 + 12.5 = 75.3円

※我が家では、ケチって、砂糖・塩・バターを標準レシピの半分にしています。水と電気代は計算に含めていません。

投資効果: 年間パン購入費と年間パン材料費の差額は?

  • 1年間の材料費: 15斤 × 75.3円 × 12カ月 = 13,554円
  • 差額: 年間パン購入費 - 1年間の材料費 = 37,800円 - 13,554円 = 24,246円

十分に費用対効果があるようなので、購入することにしました。各メーカーや機種のスペックをいろいろ調べるうちに、フランスパンが焼けて、餅をついたり、餡を作れたりする機能のあるパナソニックの SD-BMS102 を買うことにしました。購入時は、2万円強でした。使い勝手は、次回の記事で報告したいと思います。

タグ:

カテゴリー:料理 |  コメント (0) |  投稿者:hyodo

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/273/trackback