2010年10月18日

MTOS から WordPress へ移行しました

最近、サイト制作の依頼を受けて、MODx や WordPress を 扱う機会がありました。MODx や WordPress は PHP で書かれている CMS なので、カスタマイズのために PHP をちょっと勉強したりしたのですが、そのちょっとの勉強で結構いろいろとカスタマイズができるようになりまして、ついでに当ブログも MTOS から WordPress へ移行しました。

これまで MT には大変お世話になりましたが、WordPress を使ってみると、カスタマイズが MT より簡単なんですね。条件分岐とループ以外は、閉じタグが無いので、コードがすっきりします (正確には、PHP の開始タグ <?php と終了タグ ?> が常に必要になりますが・・・)。また、テンプレートの作成の際、エディタのPHP構文を使えばソースが見やすいですいのもいいです。その他、アップグレードがダッシュボードから簡単にできるのもいいですし、カスタムフィールドも記事個別に作成出来きます。MTOS ではカスタムフィールドが使用できませんし、MT は、カスタムフィールドは作成できますが、仕事で使用する場合はライセンスが必要になります。

逆に MT の方が優れている点も気が付きました。複数のブログを設置するのは、MT の方が簡単で、WordPress はサーバーに関する知識が少々必要のようです。

で、移行手順ですが、MT の管理画面>ツール>エクスポート でダウンロードしたファイルを WordPress の管理画面>ツール>インポート MT用インポートプラグインを選び(自動インストール!)でアップロードするだけです。

WordPress の日本語ページは、ドキュメントが充実し、フォーラムのやりとりも盛んなので、つまづいた時も大抵自己解決できますが、初めてテンプレートを自分で作成するには、参考書があると便利です。ネットの情報は大変充実しているので参考書無しでもテンプレートを作成することはできますが、作成手順(要はスケジュール表)を自分で考えるのは、結構大変なものです。

僕は下記アフェリエイトの 2.8 対応版を参考にしました。3.x 版も新しく出版されているようです。

タグ:,

カテゴリー:コンピュータ |  コメント (1) |  投稿者:hyodo

コメント

無聊写記 » MTOS から WordPress へ移行しました

2013年7月20日 @ 7:35 PM

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/226/trackback