2010年4月16日

アパート・リノベーションの新プラン

現在進行しております千葉県香取市でアパートのリノベーション(リフォーム)の新プランが決まりました。先日解体作業中に新たにわかった構造や既存設備を有効利用しながら、オーナーさん、不動産管理・工事を行うしゅはりと話し合い、アイデアを出し合い、プランが決まりました。

まず、元のプラン(Before)から

元のプラン
元のプランは和室のある2DKでした。部屋が細切れなので、最近のニーズには合わなくなってきていました。又、キッチン、冷蔵庫、洗濯機置場の関係がちょっと使い辛いところがあり、収納も少なく、洗面台は浴室内にあるタイプでした。

次に、新プラン(After)です
新プラン
新プランでは、リビング・ダイニングを広めにとり、寝室は一室にしました。リビングは、150cm×80cmのダイニング・テーブルと、2~3人掛けのソファーとコーヒーテーブル、AVラック等を置く十分なスペースがあります。寝室には幅3mのオープン・クローゼットと、パソコンが置けるネットコーナーを設けることにしました。キッチンはクローズドにして、カップボードを置くスペースや家事動線を考慮しました。構造体をよけた場所に洗面コーナーを新設し、玄関との境の壁にはブレースを避けて花器等を飾る小さなニッチを作ったり等、ここで生活する方が快適に生活できるだけでなく、楽しく感じられるようなちょっとした工夫もあります。

このようなリノベーション案に理解を下さったオーナーさんやしゅはりの皆さんには、本当に感謝しています。5月に完成予定です。

タグ:, ,

カテゴリー:建築 |  コメント (0) |  投稿者:hyodo

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/185/trackback