2009年4月27日

チラシ投函を防止する方法

チラシ投函防止

僕の借りているアパートの集合ポストには、毎日のようにチラシが投函されます。肝心の手紙や通知書などがチラシにまぎれるのが不快なので、なんとか防ぐ手段はないかと思い、いろいろ考えてみました。

 

  1. 大きな字で「チラシお断り!」など書いたシールをポストに貼る。
  2. 更に「チラシ投函料 100円頂きます」と付け加えてみる。

良いアイデアが浮かびません。実行する前に、他の人たちはどう対処しているのか?ネットで調べてみました。

 

  1. チラシ投函防止商品> 銀影工房
  2. ヤフー知恵袋> 「チラシお断り」ではなく、投函したら「1枚につき100円いただきます」と表示すると
  3. All About 住まい>「ピンクチラシ」投函を減らすあの手この手
  4. OKWave>営業用チラシの投函への対処

いろいろ読んでみますと、ポストに投函されるチラシを不快に思っている人が実に多いことに驚かされると同時に、本質的な解決策はないことがわかりました。

更にネットを調べてみると、次のようなブログ記事が目に留まりました。

OpenMagicVox.net> 迷惑なチラシ対策

記事を読めばわかりますが、ブロガーのぴろり氏は、他のチラシ対策を考えている人たちとちょっと異なるスタンスを取っています。なにしろ、あまりイライラしていらっしゃいません。チラシ防止対策を、「実験」と「観察」というゲームに変換し、むしろ面白がっている様子です。その余裕さに僕のイライラも納り、真似をしてみることにしました。

現在第1段階。上画像がそれで、文字は「HGP行書体 40pt 赤」とし、人の視線位置から鉛直に近くなる角度で投函口のすぐ下に貼ってみました。もうすぐ1週間になります。ヤンキーっぽい行書体のパワーなのか、今のところチラシ投函数ゼロです。まだ第1段階なのに思っていたより効果があるので、ちょっと残念でもあります。早く「監視カメラ作動中」、「投函した者の顔写真をネットで公開します」という次のフェーズに移りたいです(笑)。

関連記事>チラシ投函を防止する方法―続報―

タグ:

カテゴリー:雑記 |  コメント (1) |  投稿者:hyodo

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/167/trackback