2009年1月4日

MT4.1からMTOS4.23へ移行&アップグレード

IMGP6422.jpg

昨年末にMT4.1からMTOS4.23へ移行&アップグレードし、データベースをSQLite3からMySQL4へ移行した。今回はデータベースの変更も行ったのだが、いろいろ調べた結果、SQLite3からMySQL4へコンバートすることは、データベースの仕組みがある程度わかっていないとできないようなのでコンバートはあきらめ、mtからブログデータをエクスポートし、mtosへインポートすることにした。その他、再構築をしょっちゅうしなくて済むようにダイナミックパブリッシングを使用し、コメント認証用キャプチャ、検索ボックスを新たに設置した。備忘録を下記に記す。

  1. サーバ(xrea)にmtosフォルダを作成し、mtosのファイルをすべてアップロード
  2. xreaのサーバ設定で、MySQLの追加設定をする。
  3. mt-config.cgiのCGIPath、StaticWebPathを変更し、データベースをMySQLにする。DBHostは localhostでよいようである。
  4. mt でエクスポートしたデータをmtosでインポートする。Six Apartのアナウンスにもあったとおり、mt4.1のカスタムフィールドはエクスポートできないので要注意。よって、「無聊ブックス」はカスタムフィールドが抜けている。無聊ブックスは記事数が少ないので、そのうち手動で直す予定。
    ※追記:mtosはオープンソースのためかカテゴリーフィールドが使用できないことが判明。ダッシュボードではカテゴリーフィールドを作成することはできるのだが、ブログ記事の編集の際に、カテゴリーフィールド部分の保存ができないので、なんでだろう?と思ってネット検索をして調べ原因が解った。
  5. テンプレートはオリジナルなので、mtで使用していたテンプレートと同じものに入れ替える。

細かい設定は下記のとおり(特記なき限りチェックはデフォルト)

ダイナミックパブリッシングの設定

  1. ブログのダッシュボード>デザイン>アクション(右下)>公開プロファイルを設定>「アーカイブのみダイナミックパブリッシング」を選択。
  2. 設定>公開設定>モジュールオプション>「テンプレートモジュールをキャッシュする」にチェックを入れる。

参照記事 WingMemo

 

コメント認証用キャプチャ”Image::Magick”の設定

  1. 設定>コメント設定>コメントポリシー>即時公開する条件>「すべて自動的に公開する」にチェックを入れる。
  2. 設定>登録/認証>認証方式>「認証なしコメント」と「メルアド要求」にチェックを入れる。あとはすべてOFF
  3. システムのダッシュボード>ツール>システム情報より、Image::Magickがインストールされているかチェックする。
  4. Image::Magickがインストールされていれば、mt-config.cgiに「CaptchaSourceImageBase 絶対パス」を付加する。絶対パスはサーバがxreaの僕の場合は、/virtual/user_name/public_html/your_domain/mtos/mt-static/images/captcha-source/ となる。
  5. 設定>コメント設定>表示オプション>CAPTCHAプロバイダ>「MovableType既定」にチェックを入れる。
  6. デフォルトのままだと、コメントプレビュー時にキャプチャが表示されないので、システムテンプレートのコメントプレビューに、キャプチャ部分のソースを張り付ける。

参照記事 Task Mother

検索ボックスの設置(サイドバーに設置)

  1. ウィジェットにあるデフォルトの「検索」のソースを自分のテンプレートに合うように改変、テンプレートモジュール化する。
  2. システムテンプレートにあるデフォルトの「検索結果」のソースを自分のテンプレートに合うように改変。

月別アーカイブをmonthchunksにする場合の注意
僕は月間アーカイブの表示を”monthchunks”にしているのだが、テンプレートはmt4.1と同じなのにmtos4.23では何故か表示されない。で、いろいろ調べていたら、WingMemoにその理由が載っていた。MTArchiveListでパラメータに archive_type=”Yearly” を使う場合は、アーカイブテンプレートに年別のテンプレートを設定しておかねばならないそうだ。だからアーカイブマッピングを年別に設定した空テンプレートを作成すればOK。空テンプレートなので当然公開はしないから、公開設定は手動にでもしておけばよい。ちなみに僕のソースは非常に簡単で条件分岐もない。

<h2>月別アーカイブ</h2>
<dl>
<MTArchiveList archive_type="Yearly" sort_order="descend">
<dt><$MTArchiveDate language="en" format="%Y"$>年</dt>
<dd>
<MTArchiveList archive_type="Monthly" sort_order="ascend">
<a href="<$MTArchiveLink$>"><$MTArchiveDate language="en" format="%m"$>月</a>&#160;
</MTArchiveList>
</dd>
</MTArchiveList>
</dl>

今後の課題

  1. ブログ記事のタグの使い方。特に複数のタグの使用方法について。>>1月8日 解決。
    参考記事>小粋空間 “Movable Type 3.3 エントリー・タグ詳説
  2. カテゴリーアーカイブ記事のページ分割方法。>>1月7日 解決。
    参考記事>WingMemo “ダイナミック・パブリッシングで頁分割(8) MT4.2公式編

今日の写真
蕨、三学院の駐車場入り口の植栽がちょっと面白かったので撮ってみました。


タグ:

カテゴリー:コンピュータ |  コメント (0) |  投稿者:hyodo

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/156/trackback