2005年9月4日

ちょっと変わり種ピクルス3種

0904-1001_02.jpg

最近出会ったり、教えてもらって作ってもらったり、解釈して作ったりした少し変わり種ピクルスを3種ご紹介。

■オクラのピクルス

水道橋から神保町の交差点へ行く途中の白山通り沿いにヴェジタリアンPART2というレストラン(どちらかというと食堂)がある。ワインのつまみに頼んだ料理の中に、ピクルス盛り合わせがあり、キュウリや人参、パプリカ、大根などに混じって、縦切りのオクラが目に止まった。なかなかの味で見た目も良いので、今度マネして作ってみようと思っていた。するとオクラはスーパーで一袋100円もしないで売っているので、早速作ってみた。

hyodo’s recipe
オクラ(15本くらい)は1分茹でる。甘酢は米酢100ml、水100ml、砂糖大さじ2杯、塩小さじ1/2、胡椒粒、ローリエ。冷蔵庫で保管。オクラの鮮やかな緑は抜けてしまうが、見た目(必ず縦切り)も歯応えも良い。

■ミョウガのピクルス

先日、施主からミョウガをスーパーの小袋一杯頂いた。この方の庭は広大なので先日は谷中ショウガを、春先にはふきのとうを頂いたのだが、ミョウガも大量に採れるのだそうだ。味噌汁の具やソウメンの薬味だけではとても消費出来そうにない量だったので、どのように調理すればいいかな?と内心思っていると、それを察してくれた奥様が「甘酢に漬けるのよ、ラッキョウみたく。ビールのおつまみにそれはそれは最高なのよ!」とレシピを伝授してくれた。家に帰って、母にミョウガを渡し、「甘酢に漬けると旨いらしいよ」告げると翌日ピクルスになっていた。

Recipe of hyodo’s mom
母によると甘酢の割合は米酢4に対して砂糖2、塩1でミョウガを漬けたとのこと。しかし、水で割った方がいいかもしれないと申しておりました。香りと色が良いちょっと贅沢な気分になれるピクルス。

■ゴーヤのピクルス

新聞のお料理ページにレシピが載っていて、かなりおいしそうだったらしい。記事を読んだ母がゴーヤを買ってきて、ピクルスにしといてくれと言う。どうやって作るのか?と尋ねると、ゴーヤを半分に切って種を取り、5ミリくらいにスライスして、塩もみして、甘酢に漬ければいいのだと言う。甘酢は火にかけるのか?と尋ねると、その必要は無いようだと言う。とにかく言われるままに作ってみた。

Recipe of mom whom hyodo interpreted
ゴーヤは縦に半分に種を取り、厚め(5ミリ)にスライスし、塩を軽くふってしばらく置いてから甘酢に漬ける。甘酢は米酢100ml、水100ml、砂糖大さじ2杯、胡椒粒、ローリエ。冷蔵庫で保管。苦みと渋みがトースト(8枚切)になぜか合う。

参考記事
自転車でおいで>>時間との闘い

今日の写真 ~カラフル その4~
キルギスの首都ビシュケクの中心地アラ・トー広場のライトアップ。この建物の向かいには歴史博物館があり、その前にはこの夜景を背景に写真を撮ってくれる屋台がたくさんあり、多くの人々でにぎわっています。写真屋同士で写真の背景にするために協力しあっているのか、この建物の近くには人がいません。

タグ:

カテゴリー:料理 |  コメント (5) |  投稿者:hyodo

コメント


tapioka

本当、一風かわったピクルスばかりだねぇ。
<おくら>って、やっぱり粘りはあるのかしら?興味があるので、
今度、作ってみますね。

2005年9月5日 @ 3:10 PM


sakura

了解。
次回のゴーヤチャンプルーのあまりはピクルス決定!
今は冷凍になってるから、そのうち中華味のスープだ。(ゴーヤ君)
夜の写真って、むずかしいよね~

2005年9月6日 @ 12:48 AM

tapiokaさん、オクラの粘りは酢に漬けても残ります。
ゆで時間を長くすると粘りは弱くなるかもしれません。
是非作ってみてください。材料費が安い上に、切らなくて済むので、
楽ですよ!
sakuraさん、ピクルスにしておくと長持ちするので、
いろんな種類を作っておくと、食事を作るのが面倒なとき便利です。
夜の写真は、フラッシュ無しで、手ぶれに注意すれば簡単ですよ。
僕はオートモードで撮っています。

2005年9月6日 @ 9:20 PM

hyodoさん、おはようございます。
TBしていただいてたのに、最近まで気付かなかったぼんやりな私をお許しください。
このピクルス3種の作り方、永久保存版にしてください。と、もうしっかりプリントアウトしてあるのでした♪
オクラの縦切りというのは、長い方に平行に切るということ?(つまり、星型ができない方向に?)
ミョウガは大好きなので早速作りたいのですが、最近あまりいいミョウガを売っていないのです。実家の庭にも少しあるのですが、もう終わっていました。香りと色が贅沢な気分に、というところに強烈に惹かれます。
ゴーヤは苦手なのです...。トースト(8枚切)に合うなんて意外ですね。ちなみに、私はトーストはよくある6枚切派です。
ところで、キルギスの写真、美しいですね。

2005年9月14日 @ 10:14 AM


hyodo

marinさん、こんばんは!
なんだか最近更新できなくて・・・・marinさんもお忙しいようですね。
オクラの縦切りは、おっしゃるような切り方です。もちろん輪切りにして星形を楽しむのもいいと思いますよ。
ミョウガは売っているものは香りが弱いし、値段は高いしで、良いものはなかなか手に入りませんよね。でも美しくておいしいです。来年試してみてください。
ゴーヤはハチミツをたくさん入れた酢漬けにすれば苦みが取れるのでは?と密かに思っています(笑)

2005年9月14日 @ 9:02 PM

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URI» http://www.hyodo-arch.com/buryoshaki/archives/112/trackback